【Pick Up!】 不妊症・不妊治療を自宅で改善出来る妊娠成功ガイドブック【安心の全額返金保証付】
<不妊症周期療法の第一人者譚定長先生が公開>

健康セミナーに興味があればこちら。

川又薬局

川又薬局


茨城県常陸太田市。漢方、天然薬、健康指導など。

今悩まれているお客様・患者さまの立場で対面販売を考えています。
IT時代に相応しい電脳対面もOKです。
まず、お電話にてご相談しましょう。
TEL 0294-72-3106 FAX 0294-73-1060
OCN・IP電話番号 050-3315-5151

<店主ご挨拶>
ごあいさつ

今から400年程前の慶長5年、ちょうど天下分け目の関ヶ原の戦いの時、私どもの先祖、坂本屋重郎衛門が、北と南の境目の街、歴史の古い常陸の国太田に店を構えました。

この400年の間には、江戸幕府、水戸徳川家との関わりの中で、笠間焼きや益子焼など関東の焼き物の原点とも言える幻の桃源焼を開発するなど様々な出来事があったようですが、細々とでも歴史を連綿と刻んでこられたのは、人々の健康で幸せな命と暮しを守ろうと努力をしてきたから、と自負をしております。

中でも江戸の末期に考案された徳川光圀公、いわゆる水戸黄門さまゆかりの女性救済の漢方薬、赤茂伝の開発製造と普及は、この地域の数え切れないほどの女性の方々に頭痛やめまい、肩こり、イライラ、落ち込み、のぼせ、御出産に伴うトラブルなど女性特有のいわゆる不定愁訴のすばやい改善に役立ち、大変に感謝されております。

のんでよかった、という口コミによって確かに全国に赤茂伝の愛用者はおられますが、全く知らずに先ほどのような症状でお悩みの方に一人でも多く赤茂伝の存在と効用をお知らせするのが、インターネット電脳の時代に生きる私17代の使命と判断致しまして1998年元旦、HPを開設、以来日々刻々、ホームページを運営しております。

薬局という仕事は、私、単なる物品販売業ではなく、情報産業と考えております。健康関連の情報が氾濫する中で、本当に健康を望む人々に、正しく、そして適切な情報をいち早くお知らせしたいと思います。
薬は大きく分けて上薬、中薬、下薬と3種類あります。語弊がありますが、わかりやすく言いますと、病気の時、病を治すため一時的に使われる、例えば抗生物質やステロイド剤のような化学薬品、これは不必要に長期間は飲むべきでない薬でしょう。これを仮に下薬としますと、「ガン、脳卒中・心臓病」などの生活習慣病になりにくくするために、食事の養生や運動療法と合わせて、むしろ積極的に飲むべき天然で副作用のないくすりもあるのです。これを私は上薬と考えたいのです。そんなホットな健康情報もホームページでは発信していきたいと思っております。

家伝薬・赤茂伝、お蔭様で全国の女性の皆様から「辛かった頭痛が治った」「冷え性が改善しました」「更年期の不愉快さから開放されました」などなど感謝の声が寄せられております。


サイト内検索

植物性健康食品

カテゴリー

 

Copyright © 2006 漢方薬局ネット. All rights reserved

TOPへ 茨城の漢方薬局 川又薬局